漢方薬、漢方薬局・薬店のご紹介 | 日本中医薬研究会
日本中医薬研究会ホーム 特集と連載 ブログ「パンダの漢方」 漢方薬・健康食品のご紹介 漢方薬局・薬店のご紹介 日本中医薬研究会とは
TOP > 特集と連載 > 大人のニキビにサヨナラしよう > アナタのニキビタイプは?


特集コーナー:大人のニキビにサヨナラしよう

アナタのニキビタイプは?
大人のニキビの予防と対策 大人のニキビの原因
下のチェックシートであなたのニキビタイプが診断できます。自分にあてはまるものにチェックをしてみましょう。一番チェックの多いところがあなたのタイプです。「改善方法」を読めば、自分のタイプに合った食べ物、ツボ、中医薬がわかります。

白ニキビさん
Tゾーンによくニキビが出る
悪化はしないが、2〜3週間以上治らない
小さなニキビがたくさんできる
鼻や喉が乾燥しやすい
辛いものや煙で咳きこんでしまうことが多い
風邪をひきやすい
のどや鼻が乾燥しやすく、刺激によって咳が出やすいなど、呼吸器系がデリケートな人にできやすいニキビです。このタイプの人は皮膚に熱がこもりやすくなっているので、それをうまく発散させる必要があります。白ニキビはできてしまうと治りづらいのが特徴。普段の生活に気をつけ、できる前に予防することを心がけましょう。
改善補法
赤ニキビさん
口の周りや小鼻、頬によくニキビが出る
赤くて小さいニキビがポツンとひとつだけできる
生理前後にはニキビが悪化しやすい
食欲旺盛で、辛いものや油っこいものをよく食べる
ストレスがたまって、イライラすることが多い
目が疲れやすく、充血しやすい
食欲旺盛のため、体の熱を増やしやすいものをついつい食べ過ぎてしまい、胃に熱がこもりやすくなっている状態です。このタイプの人は、ストレスがたまりやすく、さらに体の中の熱が増えてしまう傾向があります。特に体温が高くなる生理前にニキビがひどくなるので注意して。疲れ目や充血、顔のほてり、鼻づまりなどの症状もあらわれがちです。
改善補法


黄色ニキビさん
頬や髪の生え際など、フェイスラインによくニキビが出る
ニキビが大きく腫れて熱を持ち、膿んでくる
脂性肌で、毛穴が大きく、ニキビ跡が残りやすい
暑がりで、すぐのどが渇く
怒りっぽく、顔がほてりやすい
油っこい食べ物が好き
ニキビが悪化して腫れあがり、うみを持つ黄色いニキビができるタイプです。このタイプのニキビができやすい人は、もともと体に熱がこもりやすい体質です。肉や油っこいものの食べ過ぎ、便秘などが重なると、どんどん体の中に熱がこもって、ニキビ体質が悪化しがちです。野菜や穀類中心のあっさりした食事を心がけ、悪化を防ぎましょう。
改善補法
紫ニキビさん
しこりのある黒ずんだニキビができやすい
背中にもニキビが出やすい
生理痛がひどかったり、経血にレバー状のかたまりが混じることが多い
胃もたれしやすく、お腹が張ったかんじがする
歯ぐきや唇の色が黒っぽい
子宮内膜症や子宮筋腫など婦人科系の病気を持っている
しこりのある黒っぽいニキビができやすいのは、体内の「血」のめぐりの悪さが原因であると考えられます。子宮筋腫や子宮内膜症など、婦人科系の病気がある人に出やすいニキビです。血行不良から起こる肩こりや頭痛、生理痛などはありませんか? 体内に老廃物がたまりやすく、体脂肪が多く太りぎみ、たんがからみやすいタイプです。
改善補法


back   next


プライバシーポシリーサイトマップ
Copiright(C) 2007 Japan China-Science Laboratory.