漢方薬、漢方薬局・薬店のご紹介 | 日本中医薬研究会
日本中医薬研究会ホーム 特集と連載 ブログ「パンダの漢方」 漢方薬・健康食品のご紹介 漢方薬局・薬店のご紹介 日本中医薬研究会とは
TOP > 特集と連載 > 大人のニキビにサヨナラしよう > 大人のニキビの原因


特集コーナー:大人のニキビにサヨナラしよう
大人のニキビの原因
大人のニキビの予防と対策 アナタのニキビタイプは?

生理とニキビのサイクル
生理前になるとニキビができてしまう…。こんな経験のある女性は多いのではないでしょうか。これは大人のニキビに、ホルモンバランスが大きく関係しているからです。女性の体内では、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンのバランスが生理周期によって変化しています。プロゲステロンは、出産や妊娠などに重要な役目を果たす大切なホルモンですが、皮脂の分泌を促進させ、角質を厚くするなどの働きも持っています。排卵から次の生理までの期間は、プロゲステロンが多くなるため、ニキビができやすくなってしまうのです。自分自身のニキビと生理の周期を把握し、特に生理前にはスキンケアの手を抜かないことでニキビを上手に予防できるようになります。
ニキビバイオリズム
生理中
エストロゲンもプロゲステロンも共に減少し、ホルモンの影響を受けにくなる時期。肌のコンディションがよくなっていきます。
生理後
角質の水分量やコラーゲンを増やすエストロゲンが多くなる時期。肌がうるおい、コンディションのよい状態になります。
生理前
排卵後にはエストロゲンが減り、プロゲステロンが多くなります。そのため、肌の状態は不安定になり、ニキビができやすくなります。


こんなこともニキビの原因に!
大人のニキビの原因はさまざまな要因が複雑に絡み合っていることが多いもの。こんなことも原因のひとつになっているのです。自分のこと、チェックしてみて。
◆便秘
便秘と肌のトラブルの関係を実感したことのある女性は多いはず。便秘になると、「熱」が体内にこもり、ニキビの原因になってしまうのです。
◆辛いもの・甘いもの
体を熱くする辛いものや油っこいものの食べ過ぎで、体内に熱がこもった状態になるとニキビができやすくなります。また、甘いものはニキビを化膿させる原因となります。
◆ストレス
ストレスと女性ホルモンには密接な関係があります。ストレスを受けるとホルモンのバランスが乱れ、ニキビができやすくなってしまいます。
◆紫外線
紫外線を浴びると、ニキビの元であるアクネ菌が繁殖しやすくなります。さらにターンオーバーや角質の乱れがおこり、ますますニキビができやすい状態に。
◆睡眠不足
睡眠が足りないと、肌のうるおいが不足し、肌の調子が悪くなります。また、睡眠不足からくるイライラも、ニキビを悪化させる原因になります。


back   next


プライバシーポシリーサイトマップ
Copiright(C) 2007 Japan China-Science Laboratory.