漢方薬、漢方薬局・薬店のご紹介 | 日本中医薬研究会
日本中医薬研究会ホーム 特集と連載 ブログ「パンダの漢方」 漢方薬・健康食品のご紹介 漢方薬局・薬店のご紹介 日本中医薬研究会とは
TOP > 特集と連載 > 「気・血・水」で体質チェック > 気・血・水とは?
特集コーナー
MENU 気・血・水とは? 「気・血・水」体質チェック 用語集

気・血・水とは?
人間の生命活動に必要な3つの要素、それが「気・血(けつ)・水(すい)」です。
「気」(※5)はエネルギー。「血」は血液、「水」は体液のこと。
この3つが体内を循環することによって、私たちの健康は保たれているのです。
ですから「気・血・水」のどれかが不足したり、流れが滞ったりすると、身体の不調が起こるのです。

気
体のエネルギー源。体の各機能を動かし、血液や水分の流れをスムーズにし、新陳代謝を促す働きを持っています。
気・血・水
血
血液のこと。健康を維持するために、全身に栄養を運び、老廃物を回収する働きがあります。
水
胃液や涙など、体内の水分のこと。体全体を潤し、体内を循環して体温調節や関節の働きをなめらかにします。
back next

プライバシーポシリーサイトマップ
Copiright(C) 2007 Japan China-Science Laboratory.