~ねむれてる?~ 陰虚による不眠に天王補心丹が効果

~ねむれてる?~

こんにちはo(^-^)o
暑いですねー
暑くて眠れないからって訳じゃないんですけど…
今回のテーマ「不眠」です
うーん、ややこしいんですけどね(-_-;)…

よんでねっ♪

☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。

不眠症
読んで字のごとく、眠れないことです(笑)

「寝つきが悪い~」
「途中で目が覚める~」


中医学的には、こんなのも不眠の症状です
「夢が多い」なんてのも、不眠の一種なんですよー
だいたい眠りが あさいとき、夢をよく見るでしょ?

 

原因は大きく3つくらいタイプがあるんです
でも、今回は陰虚(いんきょ)による不眠がテーマ

陰虚(いんきょ)…
文書で伝えるきる自信が…

ガンバリマス




★★いきなり中医学用語コーナー(^-^)★★

@陰虚(いんきょ)

まずは2008年01月19日の~陰陽~の回を読んでみてくださいね

おさらいすると

陰陽とは『この世のすべては陰と陽の二つに分ける事が出来る』という考えかたでー

「陰(いん)」は「水」みたいなもの
「陽(よう)」は「火」みたいなもの

でしたよね?

で、人間を陰陽に分けると

「陽=火」に代表されるエネルギー的なものと
「陰=水」に代表される物質的なものとに分けられます

人間って、あったかいし、エネルギーで動いてるなんか、火っぽいでしょ?(笑)

「人間の60%~70%が水分です」って聞いたことあるでしょ?

 

昔の人は体の中に「火」のようなものと、「水」のようなものがバランスよくあって、火は水が冷えちゃわないように温めることを、水は火が燃えすぎないように抑制することをしていると考えたんです


で、この「火と水」のバランスが崩れると病気になっちゃうΣ( ̄□ ̄)

 

で、陰虚(いんきょ)
水と火のバランスが悪いんですよ

ほんとは陰と陽が同じ量なければいけないんです

陰虚は「陽=火」に対して「陰=水」が足りないんです

 

うーん(-_-;)

文字だけだと うまく伝えられなくて くやしい(>▽<;;)

いつかリベンジします(笑)

 

☆    *:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。

陰虚(いんきょ)で なんで眠れなくなるのか?

水が足りない

 

そうすると、火がどんどん燃えちゃうんです

火が燃えると?

 

熱い

熱い=暑いと、人間 眠れないですよねー

 

ハイ、おしまい

 

 

うそです

 

これで終わると なんのこっちゃ(゚Д゚)?

 

ってなるので、もうすこし

 

陰陽の具体例って

「陽と陰」、「火と水」、「昼と夜」、「エネルギーと物質」、「興奮と沈静」、「交感神経と副交感神経」、「緊張とリラックス」「活動と睡眠」

イメージできます?

 

なんとなく「動(どう)」的なものは「陽」、火っぽいでしょ?

 

「静(せい)」的なものは「陰」、水のイメージ…ですよね?

 

眠りってね、陰に属すんですよ

 

夜に寝るでしょ?

 

興奮や緊張しているときは眠れないですよね?

リラックスしてると良く眠れる

神経が高ぶってると眠れないんです

西洋医学的にいえば寝てるときは、副交感神経優位です

 

陰虚って別の見方をすれば、神経の一部が過興奮している状況なんですよ

 

お水が減って、火のコントロールが出来なくなっちゃった感じ

 

「疲れてるんだけど、なんだか神経が高ぶるなー」みたいな感じ?

 

イメージできますかー?

 

じゃあどうすれば、眠れるか


陰陽のバランスが取れればいいんです

 

別の言い方すれば、交感神経と副交感神経のバランスがとれればいいんです

 

さらに言い換えると、緊張とリラックスのバランスがとれればいいんですよ



中医学では漢方薬を使って、このバランスをとっていくんです

 

でも昔の人は、交感神経とか知らなかったので、「陰陽!」って 言ってたんです

たぶん(笑)

 

じっさい漢方漫歩に出てくる「天王補心丹(てんのうほしんたん)」が どういうクスリかと言うと

体の「陰=水」を増やして、「陽=火」を小さくしてくれるんです

 

実際に、飲んでくと、だんだん神経の高ぶりとかとれてくんですよ

興奮が取れていけば、寝られそうな気がするでしょ?

 

でも、バランスの取り方は、人によって違います

そうするとオクスリも ちょっとずつ変わってくるんです

だもんで、必ずパンダマークのお店に相談してみてくださいねーo(^-^)o

 

☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。

 

で、オクスリがなかったらどうしたら良いか?

お手軽に「陰(いん)=水」を増やす方法はないんですけどね(-_-;)

 

火を弱めることならできます

神経が興奮しないようにすればいいんです

 

あ、でも、お水飲んでもダメですよ

ここで行ってる「陰=水」は「水のようなもの」なんです

テンテンは西洋的にいえば、ミネラルとかホルモンみたいなものを指してると思うんです

 

神経が興奮しないようにするということは

 

別の言い方すると、頭に血が集まらなければいいかなー

動物はピンチになれば、血が頭に集まるようにできてるんですね

ピンチのとき寝ないでしょ?

逆に血が頭に集まれば、体はピンチだと勘違いしちゃうΣ( ̄□ ̄)



だから

寝る前のストレッチ

体動かすでしょ

手足に血がいきますよね

 

ほら頭から血がいなくなった



マッサージとか足湯とかもいいですよ

手足に血がいきますから

 

頭、冷やしてもいいですよ

今の時期ならアイスノンとか水枕とか暑いときは気持ちいいですよね~(^-^)

 

逆に、寝る直前まで、パソコンとかだめですょ(> д<)

だって、頭に血が集まってきちゃう

 

どんどん体が寝ないモードになってきます

 

私のオススメは、よる9時すぎのニュース禁止

だって心配になっちゃうニュースか、腹立つニュースしかやってないから(笑)

心配したり、怒ったりしたら、眠れないですよねー

 

かんたんに言えば早く寝るたいせいを作っちゃえばいいんです

いきなり「寝ろ!」って言われても、体はムリなんです

 

そんなこと言っても残業あるし-

主人帰ってくるの遅いし-

ってひとは、漢方薬がお役に立ちますよー

 

すぐ眠れるって訳じゃないんですけど、眠りやすい体質を作っていけますからヽ (^▽^)ノ

 

ではではー

☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。☆*:。

陰虚による不眠に天王補心丹が効果

気の流れを乱し、病気を引き起こす原因の一つに、喜怒哀楽などの感情の変化がある。
漢方の古典には「怒りは気を上げ、喜びは気を緩め、恐れは気を下ろし、悲しみは気を消す」と書かれており、大きな情緒の変動を、病気の引き金になるものとして警戒している。
ここでいう「喜びは気を緩める」の中には、緊張を解いて、リラックスさせるという意味もある。
しかし、それにも限度があって、過度の喜びは、心身を興奮させ不安定にする。
漢方では、五臓六腑のなかの"心"を、心臓のみならず、精神・感情をコントロールする機能としてとらえている。喜び過ぎたり、はしゃぎ過ぎると、心身の興奮から心の気を消耗し、気持ちが落ち着かず、考えがまとまらない。
また、不眠、不安感などの精神症状が出やすい。
特に更年期にさしかかった女性などは、注意が必要である。
精神を安定させる生薬(安神薬)には、遠志(おんじ)、酸棗仁、茯苓、柏子仁などがある。
これらの生薬を中心に組み立てられた、代表的な処方の一つに、天王補心丹がある。
この処方には上記の安神薬以外にも、心気を補う党参、身体に潤いを持たせ興奮を鎮める生地黄、麦門冬などが配合されており、中国清代の小説「紅楼夢」の中にも、女主人公に処方される薬として登場する。
口渇、手足のほてり、のぼせといった陰虚症状から来る不眠や動悸、息切れ、不安感に効果がある。

路 京華(中国中医研究院広安門医院主治医師)
1994年5月8日 読売新聞

2008年8月11日 : Author テンテン : 記事のページへ
漢方Blog タグ:, ,  

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:
http://www.chuiyaku.or.jp/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする